スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆめのせかいキャスト募集

こえ部で募集中
メールやスカイプでも受け付けてます。

「ゆめのせかい」というボイスドラマをやりたい、と思い、企画を立ち上げました。
気がついたら一年以上経ってしまいましたが、ついに台本が完成したので、追加キャストを募集したいと思います。
ただ、とても気の長い企画になると思うので、ご了承ください。

今回言っていただきたいことは以下の四つ。
①名前と投稿して下さる役名
②意気込み等ございましたらお願いいたします
③各キャラのオーディションのセリフ
④台本への感想、改善案。

台本にはまだまだ至らない点が多いと思いますので、欠点の指摘等、お待ちしております。

以下、簡略ストーリーとキャラクター紹介&募集用台詞です。
☆が付いているキャラクターはキャスト決定済みになります。

-------------------------------------------------------------
☆ストーリー
遊園地のサーカスハウスが大火事となり、あとは焼け死ぬのを待つだけだった主人公達は、いつの間にか少しだけ現実と違う遊園地に迷い込んでしまう。その世界は魔法使いが創りだした永遠の世界だった-。
台本はこちら→http://minamimotozetta.blog118.fc2.com/blog-entry-673.html


1.佐倉舞 小学生
普通の子。口調が少し大人びている。声の抑揚は少ない。
☆オーディション用台詞
①「さあねって・・・・・・案内人っていったのに!」
・意味の分からない世界、役に立たない案内人に困惑して、ついつい声を荒げてしまう。
②「きゃあっ。なに、ぬめってした・・・!?」
・おばけの立体映像が本当に触れてくる。恐怖と困惑。ちょっとサービスシーン。
③「今の世界を破壊するってどういうこと……? 死のない世界って……!? そんな世界征服みたいなことして大丈夫だと思ってるの? 怖いよ! 私は永遠の命なんていらない! それよりお父さんといっしょに元の世界に戻りたい!」
・不老不死なんてどうでもいい。元の世界に戻りたい。心からの悲痛な叫び。


2.佐倉紅郎 中年親父。
主人公の父親。へたれでぶっきらぼう。出番はわずかです。
①「父さんもすぐにいく。先に行け!」
・お手本のような死亡フラグ。死なないが、ラストシーン付近まで再登場しない。必死に、厳しい声で。
②「今は夢から覚めろ。……元気でな」
・娘と別れを告げる。最後は笑顔で。

3.ピエロ 10代男。☆うぃずさんに演じていただきます。
サーカス団の花形。中性的。とても真面目で、口調も丁寧。

4.詩人 25歳ぐらいの男性。
本名は上田明人。マスコットや建物の外観など遊園地を佐倉紅郎と創る際デザイン面で貢献した。
☆オーディション台詞
①「ええ死にかけました。瓦礫に挟まれて身動きもとれず、消し炭になるかと」
・自分が死にかけたことを語るときもマイペース。
②「方程式の用意されていない問題は考えるだけ無駄というものです。例えば閉じられた闇鍋の中身、見知らぬ人から聞かれた『昨日自分は何を食べたでしょう』、答えられるわけがないでしょう? もし勘で答えてそれが正解だとしても、私達にはそれが正解かどうかもわからない。答え合わせが出来なければ、ね」
・長いたとえ話。きっと彼はおなかが減っている。
③「無駄です。ルルくんからは逃げられない・・・!!!」
・有名な台詞のパロディ。ノリノリである。
④「なんということ! ふふっ、つまりもう! 既に! この世界こそが! 私達の住む世界と言うことではないですか!」
・ゆめのせかいを誰よりも早く受け入れた詩人。その背景には、現実への絶望がある。

5.レヴィ(踊り子) ☆きいちゃんさんに演じていただきます。
可愛い妖精。腹黒い。魔法使いを崇拝している。

6.ルル=イェーガー
詩人が作ったキャラクター。怪物柄のフードをかぶっている可愛い少女のようななんだかよくわからないキャラ。商業展開や着ぐるみ化の際、偉い人たちに勝手にデザインを変えられ、詩人はとても不満だった。名
①「るー!」
・鳴き声。
②「ぎゃおーす!!」
・鳴き声その2。

7.ルルのフード 性別不明
喋ります。どこか間抜けな怪物の顔。台詞は三つだけ。
①「残念 君たちは 外れを引いた」
②「あなたは ここを知っている 違う?」
③「我が主にはまだ 会わせるわけにはいかない」

8.緑間ユウ ☆ろくしのさんに演じていただきます。
魔法使い。ゆめのせかいを創った子供。死を恐れ、死を亡き者にしようとする。この物語の真の主役。

9.緑間ユミ ☆ろくしのさんに演じていただきます。
ユウの双子の妹。ユウがゆめのせかいに消えて以来病気がち。寝息のみの登場

10.板堂聖派 19歳男。
次回作の主人公。中途半端な男。豆腐メンタル。冷たい顔つき、うさんくさいしゃべり方の割に素直な男。今回はナレーション。
①「なぁユミ。ユウは今、どうしてるんだろうな。案外、まだあの遊園地で遊んでいたりして……なんて、な」
・ユウ、ユミとは親友だった。
②「この事件は、きっとまだ終わっていない。そういうことなんだろう。ユウ、俺はお前を、まだ諦めていないぞ」
友達思い。

11.佐倉桜花 12歳男。
本編主人公2。本編では19歳。武士のように迷い無く道を突き進む男だが、12歳の時はまだ幼さも持ち合わせている。
①「舞!! 良かった……良かった!」
・生還した妹を泣きながら抱きしめる。
②「父さん……。分かった。これは俺が持ってる」
・父からの遺品を受け取る。妹は自分が守るのだと誓う。

12.サラ 20前後女性。
遊園地の考案者。美しい女性で、使命感が強く、孤児達のために遊園地を創った。現在行方不明。詩人を想っていた。
①「あの子達の居場所を、完成させて欲しい。そしてあなたには、私の帰ってくる場所であって欲しいんです。お願いしますね、詩人さん」
・彼女なりの精一杯の愛の告白。この後行方不明になるという壮大な言い逃げをする。

13.医者 中年男性。
そこそこベテランの医者。なんども人の命を救い、同じくらいなんども患者に辛い宣告をしてきた。
①「落ち着いて聞いて欲しい。お父さんは、まだ捜索中だ。サーカス小屋にいたのならその、発見はかなり困難だが、覚悟しておいて欲しい」

-------------------------------------------------------------
以上です。主役、詩人以外はちょい役が多いですが、宜しくお願いします。あと手前勝手な都合で申し訳ないのですが、二週間に一度ほどしか投稿してくださった音声の確認が出来ません。
また、こえ部以外でも、スカイプ、メールでの投稿もお待ちしております。
メールはmaborosi_zexy☆yahoo.co.jpまで宜しくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:黒ザトー
小説『Dusk』ゆるりと更新中
並びにボイスドラマ企画『Dusk ep0 ゆめのせかい』
企画中


現在の閲覧者数:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。